管理人もこれまで何度もダイエットを実践していますが、思ったほどの効果を実感することが出来ませんでした。
骨盤ダイエットと出会ってからというもの、自分でも驚きの効果を得ることが出来ています。 意外と知られていないことですが、骨盤た歪むことでヒップや脚など下半身のバランスが大きく崩れてきてしまいます。
新陳代謝が衰え太りやすく、痩せにくい体質になってしまい下半身全体の血行が悪化してしまいます。

 

インターネットなどで人気急上昇の骨盤ベルトを装着することによって、骨盤の歪みが整い体の代謝が活発になることで脂肪が燃焼しやすくなってきます。
猫背気味の人というのは骨盤が歪んでしまっている傾向にありますので、改善することで猫背を防止することができるのです。

 

誰でも簡単に実践出来る骨盤ベルトを使用することで、自然に正しい姿勢へと導いてくれます。
姿勢が良くなると、それだけで体のラインが美しくなり、スマートな身体に見えるようになります。

小平つかさおすすめ
小平つかさについてのサイト
http://linlbee.net/tag/%E5%B0%8F%E5%B9%B3%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%95/



美しい身体を実現する骨盤ベルトブログ:11 5 21

みなさんは
ホメオスタシス効果って知っていますか?

シェイプアップを始めると、
誰にでも
一時的に体重が減らないという停滞期が訪れてきます。

その停滞期の原因として考えられているのが、
ホメオスタシス効果と呼ばれるものです。

ホメオスタシス効果は
からだの危機管理システムのことで…

環境変化にともなって、
人間のからだは体温維持や血糖値の調節、浸透圧の調節など
さまざまな重要なからだの機能を
正常に保つことができる働きを持っています。
その働きのことをホメオスタシスと言うのです。

ホメオスタシスは
1ヶ月で5%以上の体重減少があると、
最大限に働き始めるといわれています。

ホメオスタシス現象では、
ご飯から得られるエネルギーの吸収率を
高める働きがあります。

また
吸収する栄養が不足した時に、
からだの中で消費するエネルギーを節約して
通常と同じ活動ができるようにします。

これらのことからホメオスタシス状態では、
ご飯量を減らしても
からだの中に吸収されるカロリーは以前と同じ!

またホメオスタシス状態のときに、
激しい体操などを行っても
消費カロリーが少なくなってしまうので、
シェイプアップ効果も得られないということになります。

ホメオスタシス状態をできるだけ避ける為には、
1ヶ月に数キロも体重を落とすような
急激なダイエットはしないこと!

1ヶ月の体重の減少を
体重の5%以内に抑えることが
最大の停滞期対策となるようです。

シェイプアップを成功させる為には、
ホメオスタシス効果について
覚えておく必要がありますね。

シェイプアップの停滞期を上手に乗り切って、
理想のスタイルを手に入れましょう。


このページの先頭へ戻る