管理人もこれまで何度もダイエットを実践していますが、思ったほどの効果を実感することが出来ませんでした。
骨盤ダイエットと出会ってからというもの、自分でも驚きの効果を得ることが出来ています。 意外と知られていないことですが、骨盤た歪むことでヒップや脚など下半身のバランスが大きく崩れてきてしまいます。
新陳代謝が衰え太りやすく、痩せにくい体質になってしまい下半身全体の血行が悪化してしまいます。

 

インターネットなどで人気急上昇の骨盤ベルトを装着することによって、骨盤の歪みが整い体の代謝が活発になることで脂肪が燃焼しやすくなってきます。
猫背気味の人というのは骨盤が歪んでしまっている傾向にありますので、改善することで猫背を防止することができるのです。

 

誰でも簡単に実践出来る骨盤ベルトを使用することで、自然に正しい姿勢へと導いてくれます。
姿勢が良くなると、それだけで体のラインが美しくなり、スマートな身体に見えるようになります。

小平つかさおすすめ
小平つかさについてのサイト
http://linlbee.net/tag/%E5%B0%8F%E5%B9%B3%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%95/



美しい身体を実現する骨盤ベルトブログ:03 9 21

ぐっどいぶにーん♪

シェイプアップを行う場合、
食事制限をして
摂取カロリーを減らすわけですが…

中の食事の大原則として
炭水化物から減らすのではなく、
まずは、脂質を減らしていくことが鉄則です。

脂質はカロリーが高い栄養素。
1gのカロリー量が9キロカロリーもあるのです。

炭水化物とタンパク質は1g、4キロカロリーですので、
脂質は約2倍もカロリーが高いことになりますね。

食事のカロリーを減らして行く場合、
脂質をカットするためには、
揚げ物など、脂質の多い食事を摂らないようにしましょう!

これはシェイプアップの基本中の基本ですね。
でも出来ていない人が多いのですが…

連日の食事から脂質をカットするだけで、
大抵の人が連日500kcal以上も減らすことができ、
体重は徐々に落ちていくのです。

なので、シェイプアップ中は、
まずは脂質からカットして、
摂取カロリーを減らしていくようにしましょう。

そして体重が落ちなくなったら、
そこで初めて、炭水化物の摂取量を300kcal程度減らします。

これで、また体重が落ちはじめ、
また体重が落ちなくなったら300kcal程度減らすようにして
摂取カロリーを徐々に減らしていく…

これが
シェイプアップ中の理想的なカロリーの減らし方なのです。

ただし、
脂分でも良質の脂分は定期的に摂るようにしましょう。
良質な脂分とは、魚に含まれる脂肪分です。

魚の脂肪分は、
同じ脂質でも体に蓄積し難いという特徴を持っています。

特に鮭には
体脂肪減少効果のある脂肪酸が多く含まれているので、
シェイプアップにとっても役立つ食材なんですよ。

じゃんじゃん

このページの先頭へ戻る